2018年MOTOGP日程や放送予定は?結果速報やネット配信で見る方法も紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年MOTOGP日本GP

みなさま、こんにちは。マルです。

 

バイク好きな方なら誰しも気になってしまう、MOTOGP!

 

しかーし、もうレースの残りもわずか、1レースとなりましたね。

 

2018年のレースの日程とそれぞれの結果、そして、ネットで見る方法について、ご紹介しちゃいますよぉ♪

 

*2018年MOTOGPの日程はいつからいつまでやってるの?*

 

 ●第1戦 カタールGP(ロサイル・インターナショナル・サーキット)

3月17日(土)予選レース 18日(日)決勝レース

 ●第2戦 アルゼンチンGP(アウトドローモ・テルマス・デ・リオ・オンド)

4月7日(土)予選レース 8日(日)決勝レース

 ●第3戦 アメリカズGP(サーキット・オブ・ジ・アメリカズ)

4月21日(土)予選レース 22日(日)決勝レース

 ●第4戦 スペインGP(ヘレス・サーキット)

5月5日(土)予選レース 6日(日)決勝レース

 ●第5戦 フランスGP(ブガッティ・サーキット)

5月19日(土)予選レース 20日(日)決勝レース

 ●第6戦 イタリアGP(ムジェロ・サーキット)

6月2日(土)予選レース 3日(日)決勝レース

 ●第7戦 カタルーニャGP(カタロニア・サーキット)

6月16日(土)予選レース 17日(日)決勝レース

 ●第8戦 オランダGP(TTサーキット・アッセン)

6月30日(土)予選レース 7月1日(日)決勝レース

 ●第9戦 ドイツGP(ゼクセンリンク)

7月14日(土)予選レース 15日(日)決勝レース

 ●第10戦 チェコGP(ブルノ・サーキット)

8月4日(土)予選レース 5日(日)決勝レース

 ●第11戦 オーストリアGP(レッドブル・リンク)

8月11日(土)予選レース 12日(日)決勝レース

 ●第12戦 イギリスGP(シルバーストン・サーキット)

8月25日(土)予選レース 26日(日)決勝レース

 ●第13戦 サンマリノGP(ミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンシェリ)

9月8日(土)予選レース 9日(日)決勝レース

 ●第14戦 アラゴンGP(モーターランド・アラゴン)

9月22日(土)予選レース 23日(日)決勝レース

 ●第15戦 タイGP(チャーン・インターナショナル・サーキット)

10月6日(土)予選レース 7日(日)決勝レース

 ●第16戦 日本GP(ツインリンクもてぎ)

10月20日(土)予選レース 21日(日)決勝レース

 ●第17戦 オーストラリアGP(フィリップ・アイランド・サーキット)

10月27日(土)予選レース 28日(日)決勝レース

 ●第18戦 マレーシアGP(セパン・インターナショナル・サーキット)

11月3日(土)予選レース 4日(日)決勝レース

 ●第19戦 バレンシアGP(リカルド・トルモ・サーキット)

11月17日(土)予選レース 18日(日)決勝レース

 

全19戦、去年よりも増えました。

今回開催されるバレンシアGPは、MOTOGP全19戦の最後の集大成のレースとなりますので、各選手がどんな走りで2018年のレースを締めくくるか、各選手の走りに注目です!

全19戦の中でも、マル的には、やはり、第16戦の日本GPがもっとも印象に残っていますね。

栃木県のツインクルもてぎで開催される、日本唯一のMOTOGP。私マルも見に行きました。

今年は、マルク・マルケス選手が年間チャンピオンになれるかどうかがかかったレースでしたので、とても楽しめました。

自分の目で見たり、バイクのサウンドを間近で聞くことができるので、興奮覚めやみません!

ぜひ一度見に行ってみてください!

 

*MOTOGPのテレビ放送予定は?*

 2018年のMOTOGPは、余すところ、あと1戦を残すのみ。

最終戦となる、バレンシアGPのテレビ放送予定をご紹介します♪

 ●日テレG+(日テレジータス)(CS放送)

  11月17日(土)20:30~0:30 予選レース(生放送)
    18日(日)18:45~23:30 決勝レース(生放送)

 日テレG+は、再放送もしているので、見逃した方には嬉しい番組ですね。

CS放送なので、スカパーの登録が必要となります。アンテナないと、見れないので、私は使っていません。

 ●BS日

  11月19日(月)0:00~1:00

 BS放送なので、こちらも、登録したり、アンテナがないと見れないです。

 ●Hulu

  11月17日(土)20:30~0:30 予選レース(生放送)
    18日(日)18:45~23:30 決勝レース(生放送)

私はHuluを使っています。

なぜなら、日テレG+と連携しているため、日テレのリアルタイム配信が見れるからです。なおかつ、バイクに搭載した、オンボードカメラで、迫力ある映像が見れるのです。

*2018年MOTOGPバレンシアGPの結果速報!*

バレンシアGP 11月17日(土)予選結果

MOTO3 

  • 第1位 トニー・アルボリーノ(ホンダ マリネッリスナイパーズ)
  • 第2位 ナカリン・アティラプワパ(ホンダ ホンダチーム・アジア)
  • 第3位 ジョン・マクフィ(KTM CIP)

第1位のトニーは、日本GPの時から密かに応援してた選手なので、今回ポールポジションを取れたことがとても嬉しいです。

ウエットな路面状況の影響で、何人もの選手が転倒するということにより、地道に走行してたトニー選手に勝利がもたらされたのではないでしょうか。おめでとうございます。

MOTO2 

  • 第1位 ルカ・マリーニ(カレックス、VR46)
  • 2位 シャヴィ・ヴィエルジェ(カレックス、ダイナヴォルト)
  • 第3位 マルセル・シュロッター(カレックス、ダイナヴォルト

第1位のルカ選手は、MOTOGPのバレンティーノ・ロッシ選手46の弟です。マレーシアGPに続き、ポールポジションを獲得しました。

インタビューでのルカ選手を見ると、どことなく、お兄さんのロッシ選手に似てます。声も。兄弟なんだなあと思いました。

MOTOGP

  • 第1位 マーベリック・ビニャーレス(ヤマハ)
  • 第2位 アレックス・リンス (スズキ)
  • 第3位 アンドレア・ドヴィツィオーゾ (ドカティ)

最近、ヤマハのビニャーレス選手とスズキのリンス選手は好調なので、目が離せない二人です。
ホンダのマルク・マルケス選手は、予選の走行で転倒して、左肩を脱臼し、再度レースに戻り、走行しましたが、5番目となりました。
すごいプロ根性だと思いました。

 

バレンシアGP 11月18日(日)決勝結果

MOTO3 

  • 第1位 ジャン・オンジュ(レッドブル、KTM、アジョ)
  • 第2位 ホルヘ・マルティン(ホンダ、Del Conca Gresini Racing)
  • 第3位 ジョン・マクフィ(KTM CIP)

第1位のジャン・オンジュ選手は、ワイルドカード参戦で優勝してしまいました。一度転倒しましたが、すぐにコースに戻れたので、順位を落とすことなく、2位で走行でき、トップを走っていたトニー選手の転倒により、トップに踊り出て、そのまま、完走しました。すばらしい!

若干15歳!2019年から正式にMOTO3に参戦するそうです。2019年のMOTO3は、ジャン・オンジュ選手に大注目ですよ♪

MOTO2 

  • 第1位 ミゲル・オリベイラ(レッドブル・KTM、アジョ)
  • 2位 イケル・レクオナ(スイス・イノヴェイティブ・インヴェスタ)
  • 第3位 アレックス・マルケス(カレックス、エストレージャガリシア・マークVDS)

さすが、オリベイラ選手!最終戦をみごとに、優勝しました。

オリベイラ選手は後方グリッドからスタートしたにもかかわらず、次々とかわしていき、トップ走者あたりまで順位を上げていき、優勝!嬉しい!(マルはオリベイラ選手を密かに応援していたのでした)

お兄さんのマルク・マルケス選手が転倒リタイアしてしまいましたが、弟くん、アレックス選手はがんばった!最終戦で表彰台へ!よかったぁ。

MOTOGP

  • 第1位  アンドレア・ドヴィツィオーゾ (ドカティ)
  • 第2位 アレックス・リンス (スズキ)
  • 第3位 ポル・エスパルガロ(KTM)

決勝レースは途中で、雨のため、赤旗中止に。約30分後に再開されました。マルク・マルケス選手やヴァレンティーノ・ロッシ選手が転倒する中、ドヴィツィオーゾ選手やリンス選手は淡々と走行し、1、2位に。

3位のポル・エスパルガロ選手、よくぞがんばった!MOTO3、MOTO2の両方とも1位はKTMのライダーだったので、きっと、エスパルガロ選手も1位になり、各クラスでKTM1位だ!となりたかったでしょうね。

 

*MOTOGPをネット配信で見るには?*

MOTOGPをネットで見る方法として、私はHuluを利用しています。

なぜなら、新規登録後、2週間は無料で見ることができるからです。
無料期間が終了しても、月933円で見ることができます。安くないですか?

マルチアングル4映像(バイクオンボードカメラや空撮映像など)は、その場にいるような錯覚に襲われること、間違いなしな映像をリアルタイムで見ることができます。

(去年は日テレさんが地上波で夜中に放送してくれたので、それを見てましたが、今年はBSやCS放送しか見れなくなってしまったので、なんとか、見れないものかと探していたら、Huluと出会えました。)

最終戦にはまだ、間に合いますので、ぜひ、Huluさんに登録して、MOTOGPを楽しみましょう♪

*まとめ*

2018年のMOTOGPも最終戦のバレンシアGPを残すのみとなりました。

今年はレースの数が去年より増えて、1か月に2回3回の開催となり、ライダーも忙しい1年になったことだと思います。

年間チャンピオンもすでに、最終戦を待たずに、決定してしまいました。ですが、最終戦では誰が優勝するか、これもまた違った意味で、楽しみですね。

来年はMOTOEもはじまりますし、体制や開催地や、放送体制やいろんなことが変わると思いますので、わかり次第、ご報告更新していきたいと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*