2019年全日本モトクロス選手権の日程や放送予定は?チケット購入方法も紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年全日本モトクロス選手権大会

みなさま、こんにちは、マルです。

2018年の全日本モトクロス選手権も最終戦の宮城県SUGOでのレースを最後に、終了しましたね。

たくさんの感動的なレースが繰り広げられ、ワクワクドキドキの1年でした。

 

さて、来年2019年の、全日本モトクロス選手権はどんな感動が待っているのか、今からワクワクしますね。

そこで、いち早く、

  • 2019年の全日本モトクロス選手権の日程やテレビ放送予定
  • チケットの購入方法について

ご紹介しちゃいます♪

*2019年全日本モトクロス選手権の日程はいつからいつまでやってるの?*

2019年の全日本モトクロス選手権の日程が発表になったので、ご紹介しますね♪

 

まず、2018年の全日本モトクロス選手権の日程。いずれも土日開催。

2019年の日程は、すぐ下に記載してますので、そちらをお読みください!

  • 第1戦 九州大会 4月7日、8日 HSR九州(熊本)
  • 第2戦 関東大会 4月21日、22日 オフロードビレッジ(埼玉)
  • 第3戦 SUGO大会 5月12日、13日 スポーツランドSUGO(宮城)
  • 第4戦 中国大会 5月26日、27日 世羅グリーンパーク弘楽園(広島)
  • 第5戦 九州大会 6月9日、10日 HSR九州(熊本)
  • 第6戦 東北大会 7月21日、22日 藤沢スポーツランド(岩手)
  • 第7戦 中国大会 8月25日、26日 世羅グリーンパーク弘楽園(広島)
  • 第8戦 近畿大会 9月8日、9日 名阪スポーツランド(奈良)
  • 第9戦 MFJGP 10月27日、28日 スポーツランドSUGO(宮城)

 

南は九州熊本から北は岩手の藤沢まで、幅広く全国で行われておりますね。

 

第7戦の中国大会、広島の世羅スポーツランドで行われるはずだったのですが、広島やその他の中国地方を襲った、集中豪雨のために、中止になってしまいました。

全レースの後半戦の大会中止は、年間シリーズタイトルに向けて、これから巻き返しを図る各ライダーにとって、イタイ大会中止になったと思います。

 

IA1クラス、IA2クラスとも、2018年の年間シリーズタイトルは最終戦MFJGPまでもつれ込みました。しかも、最終戦の大会は、マディコンディションだったので、ハラハラドキドキの大会でした。

 

IA1クラスの最終戦、年間シリーズタイトルをかけた大会で、山本鯨選手の転倒リタイヤはイタかった!きっと、山本選手は2019年のシリーズに向けて、燃えていると思います!がんばれ!

IA2クラスも最終戦まで年間シリーズタイトルが誰になるのか、わからないという状況でした。

 

最終戦ではドラマがある。そうマルは思っております。

 

★2019年の全日本モトクロス選手権の日程はこちら!

 

2019年の全日本モトクロス選手権の日程です。

  • 第1戦 九州大会 4月13日、14日 HSR九州(熊本)
  • 第2戦 関東大会 5月11日、12日 オフロードビレッジ(埼玉)
  • 第3戦 中国大会  6月1日、2日 世羅グリーンパーク弘楽園(広島)
  • 第4戦 SUGO大会 7月6日、7日 スポーツランドSUGO(宮城)
  • 第5戦 東北大会 7月20日、21日 藤沢スポーツランド(岩手)
  • 第6戦 近畿大会 9月14日、15日 名阪スポーツランド(奈良)
  • 第7戦 九州大会  10月12日、13日  HSR九州(熊本)
  • 第8戦 MFJGP  10月26日、27日 スポーツランドSUGO(宮城)  

※確定バージョンです!

 

2018年は全9戦だったのですが、2019年は全8戦に減りました。マルの予想通り、中国大会の世羅グリーンパーク弘楽園(広島)が1戦少なくなってますね。雨の被害を避けたのでしょうか?

 

そして、2018年の第3戦SUGO大会スポーツランドSUGO(宮城)と第4戦中国大会世羅グリーンパーク弘楽園(広島)が、2019年では入れ替わってますね。おそらく、全8戦にしたことや、日程との絡みが関係してると思われます。

 

さらに、2018年は第5戦だった九州大会HSR九州(熊本)が、2019年は最終戦MFJGPスポーツランドSUGO(宮城)の前の、第7戦に移動してます。これは、マルも予想できなかったですねぇ。これも、日程の関係かな?

 

全体的な日程から見ると、2018年は、4月に2戦、5月に2戦、そのあとも、毎月休みなくコンスタントにレースが行われていましたが、2019年は、4月、5月は1戦ずつに減り、7月に2戦、10月に2戦となり、しかも、8月のレースがなくなりました。

これは、去年の猛暑の影響での、熱中症対策の一環だと思われます。ライダー達にとっても、見る側にとっても、良いことだと思います!これも、マルは予想を覆されました!

 

2019年の見どころは(毎年そう思いますが)やはり、最終戦の年間シリーズのタイトルをかけたレースではないでしょうか?

確か、2017年の最終戦も激マディなコンディションでのレースだったと思います。(マディとは、雨で泥々になったコース状態のこと)

最終戦の順位はもちろん、年間シリーズのタイトルをかけ、マディなコンディションの中のレースは、波瀾万丈なレースになること間違いないです。

見る側にしても、面白いレースになると思います。(2019年もマディなコンディションになるとは限りませんが)

 

最終戦ではドラマがある。ですね!

 

==新情報!「MFJ承認エキジビジョンレース」2st125ccクラスが併催!==

 

2018年12月19日に、MFJ(日本モーターサイクルスポーツ協会)から、新たなレースが併催されることが発表されました!

2st125ccクラス(2ストロークエンジンの125ccのバイク)のレースです。モトクロス125

併催される大会は、第4戦のSUGO大会(7月6日(土):宮城県)第6戦の近畿大会(9月14日(土):奈良県)の合計2戦のみです。エキシビジョンレースとして、開催されます。

 

参加資格は、 15 歳以上で、2019 年度のMFJ エンジョイライセンスを含む、MFJ 競技ライセンス所持者です。

 

参加費用 9,720 円(トランスポンダー使用料を含む)です。

 

出場できる車両は、 1995年以降 製造の 2st 125cc のモトクロスレース専用車両(モトクロッサー)となります。

 

 レース時間は、公式練習 15 分間 、 決勝レース 15 分+1 周を予定しています!(ただし、フルグリッド(30 台)を超えた場合、予選レースも実施されます。エントリー〆切後、予選がある場合、その方法は公式通知にて公示致します。)

 

軽量・コンパクトなマシンは、モトクロスの楽しさが存分に味わえ,2ストローク125ccモトクロッサーで多くのモトクロスライダーに楽しんで頂くことができるでしょう!

 

年々、モトクロスを含むバイク人口が減ってきている事実があります。バイク人口を取り戻すべく、こういった参加できるレースが行われることで、少しでもバイク人口が戻ってくればよいと思います!

若い世代やレディースのライダーたちには、ステップアップするための中継ぎ的なレースとして、中高年のかつてのモトクロスライダーたちには、昔ガンガン走っていたころを思い出しながら楽しんでいただくようになればいいですね!

 

2st全盛時代にモトクロスを楽しんでいた中高年ライダーのみなさん、ぜひご参加くださいね!

 

詳しくは、MFJの公式HP(MFJ Online Magazine)で!↓

MFJ Online Magazine

 

*全日本モトクロス選手権のテレビ放送予定は?*

2019年の全日本モトクロス選手権のテレビ放送予定ですが、まだ、正式な発表はされていません。が、しかし、2019年も2018年のテレビ放送と同じ放送局の同じ番組になると思います。

 

ご参考までに、2018年の全日本モトクロス選手権の放送局と番組名や放送時間をご紹介します。

●BS12トゥエルビ RIDE&DRIVE 毎月最終金曜日 21:30~22:00

●BS11デジタル 大人のバイク時間motorise 毎週金曜日22:30~23:00

 

2017年はマルは、スマホで「FRESH LIVE」というサイトに登録し、録画動画を見ていました。ですが、2018年には放送(動画公開)はなくなってしまいました。2018年も放送があればよかったのになーと思いました。

残念です。

今年もし、他の方法で見ることが出来るという情報が入りましたら、こちらの記事でお伝えしていきますね♪

 

追記:2019年の放送予定が発表されました。

⚫BS12トゥエルビ tv.moto Channel 毎月最終土曜日 21:30~22:00

2019年は、番組名が変わりました!

MFJ Live CHANNEL

2019年今年から、全日本モトクロス選手権も、Youtubeでライブ中継の動画配信を行います!

第1戦九州大会から、ライブ中継されますよ。

ライブ中継を見たい方は、こちらからどうぞ!

MFJ Live CHANNEL

 

ちなみに、第8戦(最終戦)SUGO大会の放送予定は、次の通りです。

 

2019年10月27日 09:40 2019【全日本モトクロス選手権】Rd.8 スポーツランドSUGO/午前

2019年10月27日 13:00 2019【全日本モトクロス選手権】Rd.8 スポーツランドSUGO/午後

 

 

*全日本モトクロス選手権のチケットはどうやって購入すればいいの?*

2019年の観戦チケットの購入は、ほぼ、2018年と同様と思いますので、2018年のチケット購入方法をご紹介しておきますね♪

★チケットの種類と購入方法

  • ローソンチケット(ローチケ)
  • チケットぴあはこちらから

チケットぴあ

  • e+(イープラス)

前売り券と当日券があります。(予選と決勝の2日間通し券。駐車代金込のところもある。)前売り券は2,500円~3,500円くらい。当日券は前売り券ぷらす1,000円くらいですね。

但し、中学生以下は無料です。そして、開催地にもよりますが、レディース価格のところもあります。だいたい500円~1,000円引きくらいですね。女性と小さいお子様に優しい設定ですね。

 

ちなみに、チケットは2日間通し券ですが、土曜日よりも日曜日のほうが混雑します。土曜日が予選レース、日曜日が決勝レースだからです。

各開催地は8:00くらいには開門してるので、できれば、早めに行って、自分の見たい場所の確保をしたほうがよいですよ。(特に日曜日はみなさん、早めに来る方が多いので、お早めに)

 

★観戦当日の持ち物は?

席の確保にかかせない、折り畳みの椅子などを持っていくとよいですね。

これといった席があるわけではなく、土のコースの端で見る感じの、立ったままの観戦になるので、折り畳み椅子はレースとレースの間の休憩の時に座わったりできて、疲れないので、結構良いと思います。

 

持ち物としては、雨具やマスク、サングラス、帽子、フェイスタオルなども持っていくと良いでしょう。

いずれのコースも山の中や標高が高い所が多いので、気象の変化が激しい傾向にあると思います。なので、晴れていたと思ったら急に雨が降ってきたという感じが多いです。晴れていると、ほこりもすごいので、マスクは欠かせないですよ!

 

観戦するときは、雨具やタオルの用意はお忘れなきように!

 

★おすすめの観戦場所は?

①スタート位置から第1カーブが見える場所。

ホールショットを取ろうと、各ライダーが凌ぎを削ります。(ホールショットとは、1番に第1カーブを走行したということ)なかなかの競り合いが見れますよ!

 

②アップダウンが激しい山がある場所。

各ライダーのジャンプシーンが見れますよ。かっこいいジャンプをその目に焼き付けてください!

 

③コースの各ヘアピンカーブがある場所。

各ライダーのアグレッシブな走りでの競い合いが見れます。

しかも、コースの土に湿り気があると、バイクがおしりを振りながら走行する時に、観戦者のほうに、湿り気のある土が降ってきます!顔にかかるかもしれないので、ご注意を!

 

*まとめ*

2018年は、広島の世羅グリーンパークで行われる予定だった第7戦が、広島の集中豪雨により、中止になりました。自然災害には勝てないですね。

2018年の夏は猛暑で観戦するほうも、ライダーの方々も、熱中症対策が大切なシーズンのなりました。山の上でさえ、暑すぎでした。

2019年の夏も、猛暑となる確率が高いので、熱中症対策や雨具の用意は万全に!

どんな感動的なシーンが繰り広げられるか、楽しみです!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*