2019年全日本ロードレース選手権のチケット購入方法は?大会スケジュールも紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
全日本ロードレース2

みなさま、こんにちは、マルです。

11月の最終日に、全日本ロードレース選手権の2019年の日程が発表になりました。2019年のレースに向けて、チームやライダーたちも動き出したことでしょう。

バイク好きなみなさんなら、もうすでに、気持ちはサーキットに向かっているかもしれませんね。

そこで、

  • 2019年全日本ロードレース選手権のチケットの購入方法
  • 大会スケジュール

をご紹介しまーす♪

Contents

*2019年全日本ロードレース選手権のチケットはどうやって購入すればいいの?*

2019年の観戦チケットの購入方法は、2018年とほぼ同じだと思いますので、2018年の観戦チケットの購入方法をご紹介しておきますね♪

 

  • ローソンチケット(ローチケ)
  • チケットぴあはこちらから

チケットぴあ

  • e+(イープラス)
  • セブンチケット

そして、コンビニや各開催サーキットのチケット受付窓口、オンラインチケット販売窓口などがありますよ!(コンビニは、ローソン、ミニストップ、ファミリーマート、サークルKサンクス)

前売り券当日券がありますよ。それと、駐車券も必要ですね♪

 

各開催サーキットで、多少、値段やチケットの種類が違うので、それぞれに、見ていきましょう!

 

*第1戦のツインリンクもてぎのチケット購入方法とチケットごとの特徴は?*

前売り券からご紹介しますね!

 

自由観戦エリア観戦券(2日間通し券)

自由に観戦できるエリアの観戦券となります。

 観戦券+ゆうえんちパスポート1日分付

  • 大人(高校生以上)  3,600円
  • 子ども(小中学生)  2,900円
  • 幼児(3歳~未就学児)  1,600円

 観戦券のみ(大人はありません)

  • 子ども(小中学生)  500円
  • 幼児(3歳~未就学児) 300円

 

—–ヤング割特別観戦キャンペーン(15歳~22歳)—–

事前にもてぎのホームページから申し込むと、自由観戦エリアの観戦券がプレゼントされます。(申込者全員に)(期間限定)

 

S席セット券(2日間通し券、大人のみ)

観戦券3,600円+S席入場券1,000円+パドックパス4,200円=8,800円がなんと!

6,500円に!!2,300円もお得!

 

特典として、数量限定の4輪駐車場が購入時に選べます。一律1,500円です。

このチケットには駐車場券が入ってないので、一緒に申し込めると、楽ですね♪

 

そして、バイクで来れば、レース参加者と同じ第2パドックに駐車できます。(2輪は無料です

バイクを運んできた、トランポなどを、見ることができるかも!?

 

メーカー応援席(ホンダ・ヤマハ・カワサキ・スズキ)(応援フラッグ付)

応援席券+ゆうえんちパスポート1日分付

  • 大人(高校生以上)  3,600円
  • 子ども(小中学生)  2,900円
  • 幼児(3歳~未就学児)  1,600円

応援席券のみ

  • 子ども(小中学生)  500円
  • 幼児(3歳~未就学児) 300円

好きなメーカーのフラッグを手に、応援しましょう♪レース後に、ライダーが手ふってくれるかも?!

 

—–MOTOGPも好き!全日本ロードレースも好き!なあなたへ—–

MOTOGP日本GPの観戦券、駐車場券と全日本ロードレース選手権の観戦券がセットになったチケットがありますよ♪ただし、MOTOGP日本GPの駐車券は2輪用です。大人(高校生以上)のみ。

  • MOTOGP日本GPの駐車場券あり 14,900円
  • MOTOGP日本GPの駐車場券なし 12,900円

—–

 

-前売駐車場券(2日間通し券)

前売駐車場券も販売されていますよ!当日駐車券よりも安いので、ぜひ、購入されることをおすすめします!

  • 4輪 1,500円
  • 2輪 無料

 

当日観戦券

1日単位の販売となります。

予選日

  • 大人(高校生以上)  2,200円
  • 子ども(小中学生)   500円
  • 幼児(3歳~未就学児)  300円

決勝日

  • 大人(高校生以上)  4,500円
  • 子ども(小中学生)   500円
  • 幼児(3歳~未就学児)  300円

 

⑤当日駐車券

予選日

  • 4輪車 2,000円
  • 2輪車 無料

決勝日

  • 4輪車 2,000円
  • 2輪車 無料

2輪の駐車料金は当日も無料なので、早めに行って、サーキットに近い駐車場所を確保しましょう!(かなりの台数が来ると思われるので)

 

*第2戦と最終戦の鈴鹿サーキットのチケット購入方法とチケットごとの特徴は?*

 

もてぎと同様に、ゆうえんちパスポート付きの観戦券がメインとなります。

前売り券からご紹介しますね!

 

自由観戦エリア観戦券(2日間通し券)

観戦券+モートピアパスポート(1日券付き)

  • 大人(中学生以上)   3,600円
  • 小学生         3,100円
  • 幼児(3歳~未就学児)  2,000円

 

観戦券のみ(大人はありません)

  • 中学・高校生     1,700円
  • 小学生         800円
  • 幼児(3歳~未就学児)  600円

 

グループ観戦チケット(モートピアパスポート1日券付き)

一人で行くのも良いですが、お友達と行くのも、なかなか、面白いですよ!あーでもない、こーでもないとバイク談義に花が咲くこと間違いなし!しかも、一人当たりの料金がお得となってます!格安で行くなら、友達を誘って行こう!

 

  • 3名 9,750円 (一人当たり3,250円 350円お得
  • 4名 12,300円(一人当たり3,075円 525円お得
  • 5名 14,400円(一人当たり2,880円 720円お得

 

ファミリーチケット(モートピアパスポート1日券付き)

家族でレースを観戦するなら、小学生以下のお子様がいるなら断然、このチケットがお得なので、おすすめします!お子様がいるご家庭で格安で見に行くなら、このチケットで!

 

  • 大人1名+小学生以下1名  5,400円 (1,300円お得
  • 大人1名+小学生以下2名  7,400円 (2,400円お得
  • 大人2名+小学生以下1名  8,800円 (1,500円お得
  • 大人2名+小学生以下2名  10,800円 (2,600円お得

 

メーカー応援席チケット(モートピアパスポート1日券付き)

応援したいメーカーやライダーがいる方に、最適なチケットですね。しかも、それぞれのメーカーの特典がつきますよ♪フラッグは必ず付きますので、大好きな応援したいライダーが走ってきたら、思い切りフラッグを振って、応援しましょう!

 

  • 大人(中学生以上)  3,600円
  • 小学生        3,100円
  • 幼児(3歳~未就学児) 2,000円

各メーカー共通の料金となっています。

 

当日観戦券

1日単位の販売となります。モートピアパスポート1日券はつきません!

予選日

  • 大人          1,700円
  • 中学・高校生      1,700円
  • 小学生           800円
  • 幼児(3歳~未就学児)  600円

決勝日

  • 大人         4,100円
  • 中学・高校生     1,700円
  • 小学生         800円
  • 幼児(3歳~未就学児)  600円

 

—–鈴鹿サーキットでは、前売駐車場券は販売していません!—-

前売の駐車場券は、販売していないので、当日、駐車場に入場する時に、現金支払いしてからの駐車となりますよ!パーキングゲート入口というところから、入ってくださいね♪

レースなどのイベント時は、駐車場が混み合うので、早めに行かれることをおすすめします!

駐車料金について、ご紹介しておきますね!

 

  • 普通車(全長5m未満) 1,000円
  • 普通車(全長5m以上) 2,000円
  • バイク         無料

通常は、バイクの料金は500円なのですが、バイクの大会ということで、無料になってます!嬉しいですね♪

*第3戦のスポーツランドSUGOのチケット購入方法とチケットごとの特徴は?*

 

前売り券からご紹介します!

 

自由観戦エリア観戦券(2日間通し券)

  • 大人(高校生以上) 3,600円
  • 大人2人       6,200円(一人当たり3,100円
  • レディース     2,600円(1,000円お得

中学生以下は無料となります。

女性としては、嬉しいレディース料金ですね♪そして、子供は無料!子供と女性に優しい料金です!

 

②メーカーグッズ付き観戦チケット

もてぎのような応援席はありませんが、各メーカー(ヤマハ、ホンダ、カワサキ)のグッズ引換券がついている、チケットです。応援したいチームやライダーがいる方は、ぜひこちらのチケットをおすすめしますよ!フラッグを手に、応援しよう!

  • 各メーカーグッズ付き観戦チケット 3,600円

 

③当日観戦券

一日単位の販売です。もちろん、中学生以下は無料ですよ♪

予選日

  • 大人(高校生以上) 3,000円
  • ピットウォーク   1,500円

決勝日

  • 大人(高校生以上) 4,700円
  • ピットウォーク   1,500円

当日券を購入して、レースを観戦しようと思っている、学生のみなさん!当日券を購入するときに、窓口に、学生証を提示すると、半額で購入できますよ!

 

—–SUGOでは、前売駐車場券を数量限定で販売しています。(50枚)おそらく、売り切れになるのが早いと思われますので、お早めに!—–

 

買えなくても、嘆くことなかれ!当日でも駐車料金はそんなに高くないので、大丈夫です!

 

④当日駐車券

予選日

  • 4輪 1,000円
  • 2輪  500円

決勝日

  • 4輪 1,000円
  • 2輪  500円

 

*第4戦の筑波サーキットのチケット購入方法とチケットごとの特徴は?*

 

まずは、前売り券からご紹介しますね!

①入場券(観戦券)(2日間通し券)

  • 大人     3,500円
  • 中学・高校生 無料
  • 小学生以下  無料(父兄同伴)

筑波サーキットでは、他のサーキットと違って、高校生まで無料なんですね♪無料なら、高校生もたくさん見に来てくれると嬉しいですよね!

 

②ペアチケット(観戦券)(2日通し券)

  • 大人2名 6,300円

このペアチケットは、大人のみの販売です。入場券、ペアチケットともに、パドックパスが付いています。参加ライダーのレースに向かう表情などを目の前で見れることでしょう!

そして、このチケットは入場券大人2枚買うよりも、700円もお得なんです!お友達同士、恋人同士でレースを見に行くときには、このチケットをおすすめしますよ!

 

③駐車券

4輪のみの販売です。数量限定なので、購入するときは、お早めに!

  • 4輪 1,500円(数量限定)

 

当日入場券(観戦券)

1日単位の販売になります。

予選日

  • 大人 3,000円
  • 中学・高校生 無料
  • 小学生以下  無料(父兄同伴)

決勝日

  • 大人 4,000円
  • 中学・高校生 無料
  • 小学生以下  無料(父兄同伴)

 

—-当日券では、ペアチケットは販売されていません!—-

大人2人以上で格安にチケットを購入したいなら、前売券のペアチケットをおすすめします!700円のお得さは、大きいですよね!

 

⑤当日駐車券

予選日

  • 4輪 1,000円
  • 2輪 無料

決勝日

  • 4輪 1,000円
  • 2輪 無料

2輪車については、当日も無料となっています。バイク乗りにとってはうれしいですね!バイクに乗られてるなら、バイクで来られたほうが駐車料金がかからなくて、お得ですよ!

*第6戦の岡山国際サーキットのチケット購入方法とチケットごとの特徴は?*

 

まずは、前売り券からご紹介しますよ!

①入場券(観戦券)

  • 2日間通し観戦券        4,320円
  • 土曜日(予選)のみ観戦券   3,240円
  • 日曜日(決勝)のみ観戦券   4,320円
  • シャトルバス利用券付き観戦券 5,940円(枚数限定)

大人のみのチケットになります。中学生以下は保護者同伴の条件で、無料です!

 

岡山国際サーキットでは、他のサーキットにはない、土曜日(予選)のみ、日曜日(決勝)のみの前売チケットがあります。

 

マル的には、各々のレースの見方はあると思いますが、土曜日(予選)だけを観戦するときっと、日曜日(決勝)も観戦したくなると思いますよ!予選ではこうだったけど、決勝ではどうなるのか・・・バイク好きなら絶対気になると思いますので。

 

そして、シャトルバスですが、JR吉永駅から岡山国際サーキット間のバスになります。電車等で来られるのが事前にわかっている場合は、これを購入するとよいと思います。枚数限定ですので、お早めに!

 

②当日入場券(観戦券)

  • 土曜日(予選) 4,000円
  • 日曜日(決勝) 5,400円

 

③当日駐車券

土曜日(予選)

  • 4輪 1,650円
  • 2輪 1,000円

日曜日(決勝)

  • 4輪 1,650円
  • 2輪 1,000円

 

4輪車について、全幅2.2m・全長5.4mのいずれかを超える車両(牽引含む)の場合は、駐車料金は5,400円となります。

小型~大型バイクで行くと、土曜日・日曜日各日レース終了後に行われる、サーキットクルージングに無料で参加できます。(サーキットクルージングとは、自分のバイクでレーシングコース走行を体験できること)レースが終わっても、帰らないでね!

 

*第7戦のオートポリスのチケット購入方法とチケットごとの特徴は?*

 

まず、前売り券からご紹介です!

①観戦券

  • 2日間通し観戦券            4,860円
  • スーパー・プレミアム観戦券 大人   32,400円
  • スーパー・プレミアム観戦券 小中学生 10,800円

2日間通し観戦券は大人のみです。中学生以下は、保護者同伴の条件で無料となります。お金に余裕のある方は、スーパー・プレミアム観戦券をおすすめします。

 

②応援グッズ付きメーカーファンチケット

  • KAWASAKI 4,860円
  • YAMAHA  4,860円
  • Honda    4,860円

駐車場券はついていません。

各メーカーの応援を、ライダーの応援をしたい!という方は、このチケットはおすすめです!フラッグ片手に、優勝へ導くために、応援しましょう!

 

③駐車券

4輪車の駐車券となります。2輪車は無料(前売り券を持っている方のみ)です。

  • 2日間通し駐車券 1,620円
  • 1日駐車券     864円

 

④当日観戦券

  • 土曜日(予選) 3,000円
  • 日曜日(決勝) 6,000円

 

⑤当日駐車券

土曜日(予選)

  • 4輪 1,500円
  • 2輪   500円

日曜日(決勝)

  • 4輪 1,500円
  • 2輪   500円

 

4輪車について、全幅2.2m・全長5.4mのいずれかを超える車両(牽引含む)の場合は、駐車料金は2,500円となります。

やはり、当日よりは前売券を購入したほうが、断然安いので、できれば、前売り券の購入をおすすめします。(バイクの駐車料金は無料なので)

 

*2019年全日本ロードレース選手権の大会スケジュールは?*

ここでは、大会のタイムスケジュールについて、ご紹介しますよ♪

おおまかには、土曜日が予選レース、日曜日が決勝レースとなります。

土曜日

  • ゲートオープン
  • 予選レース
  • (決勝レース1回目)

日曜日

  • ゲートオープン
  • ウォーミングアップラン
  • 決勝レース(2回目)

 

まず、各サーキットの開門時間(ゲートオープン)ですが、一番早いツインクルもてぎの6:30から一番遅い鈴鹿サーキットやオートポリスの8:30の間の時間となります。

土曜日のタイムスケジュールは、9:00ごろから各クラスの予選スタートです!走行クラスの順番は、開催地によって多少変わります。

開催地によっては、決勝レースが2回行われるところがあります。その場合、土曜日の予選レースの後(午後)に、決勝レース1回目を行います。

 

そして、日曜日のタイムスケジュールは、8:00ごろからのウォーミングアップランからスタートです!15分間の自由走行です。(J-GP3、J-GP2、JSB1000、ST600という順番)

そのあとに、いよいよ、決勝レースです。(決勝レース2レースのところは、2レース目)走行クラスの順番は、開催地によって、多少変わります。

 

マル的には注目というか、ウォーミングアップランをぜひ見てほしいです!

公式予選や決勝はお決まりにみなさん見るので、違う観点から見れるのではないかと思うからです。決勝レースをどう戦うのかを考えながら走行してる、ライダーの動きなどを見るのも、なかなか、面白いと思いますよ。

 

*まとめ*

全日本ロードレース選手権のチケットも、開催地によって、いろんな種類があります。チケットを購入するときには、しっかり確認してから購入しましょう。

 

また、見る場所によっても、面白さが変わってくると思うので、色んなところに足を運んで比較しながら見てみるということをしてみるのもまた、面白いと思いますよ♪次に友達と観戦するときに、ちょっと、自慢できちゃったりしますよ!

 

2019年はどんな感動が生まれるか、楽しみに、スケジュールを空けておきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*