アンチビスクスの現在や復帰時期はいつ?炎上した動画や理由もまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさま、こんにちは!マルです。

 

若者に絶大な人気を誇っていたバイク系YoutuberのANTI BCSC(アンチビスクス)!登録者数も21万人を超えています。

そんな人気のグループが、突然、活動自粛(外出自粛ではありません(笑))宣言をしました!(3月19日)

突然のことで驚かれたことだと思いますが、中にはやっぱりなと思う方もおられたのではないでしょうか。

そんな、ANTI BCSC(アンチビスクス)の現在は何してるんかな?復帰はいつなのかな?と思ってらっしゃる方も多いと思います。マルもそうです。

 

そこで、ここでは、

  • ANTI BCSC(アンチビスクス)の現在や復帰時期
  • ANTI BCSC(アンチビスクス)の炎上した動画とその理由

について、ご紹介したいと思います。

関連記事】

 

*アンチビスクスの現在や復帰時期はいつなのか【追記あり】*

◆ アンチビスクスの現在について

Youtubeの動画はもちろん、ツイッターも、活動自粛以降、何も更新されていません。

メンバーのツイッターも動いていません。

マルの想像では、新型コロナの影響もあって、バイク系Youtuberはバイクに乗れていないので、まず、画像をため込むということはしてないと思います。個人個人で普通の生活をしてるのではないでしょうか。

とりあえず、感染が収束しないと、何もできないと思いますので。

 

《アンチビスクスのメンバー、パンツさんのお父様もバイク系Youtuber》

名前: パパパンツ

バイク車種: ハーレーダビッドソン・ロードキング ビューエルXB12Scg

実は最初、パンツさんが復活したのかと思いました。復活したからパパパパパンツとかに名前変更して。よくよく見たら、パンツさんのお父様、パパだったんですね!失礼しました!


動画見てみましたが、声もしゃべりも聞きやすい!わかりやすいです。楽しそうにバイク乗ってますね!

ぜひ、みなさまも、ごらんあれ!

 

◆ アンチビスクスの復帰時期について【追記あり】

多くのバイク系Youtuber(モトブロガー)がバイクに乗る活動を自粛しています。お家で過ごそうバイクのメンテナンス動画とか出しているモトブロガーもいます。

マルが考えるに、3か月間は復帰はないのではないか・・と思っています。何かのことで自粛や反省したりすると、人間はだいたい、3か月、6か月、1年という期間を設けようとします。なので、そのタイミングでの復帰かなと予想します。

 

【追記】アンチビスクスが帰ってきたぁ~!!復活!!

3か月前に、活動自粛したアンチビスクスが、7月1日の動画で帰ってきました!!その最初の動画がこちらです!!

(マルの予想的中!!)

そして、7月2日の動画では、自粛の経緯や自粛期間中の様子、今後の展望などをパンツさんが話してますよ!

ぜひ、ご覧ください!!

この動画の最後に、次あたりの動画で質問コーナーをするので、コメント欄に質問書いてと言ってますので、みなさん、たくさん質問書いてくださいね!!

 

*炎上した動画や活動休止の理由について*

アンチビスクスが活動自粛した理由のひとつに、Youtubeで公開された動画の炎上があげられます。

炎上した動画は、3月13日「またナップス行って見た。」と言う動画。(現在削除済み)

この動画では、オートバイ用品店「ナップス」岡山店の駐車場を、面白半分で何度もショートカット(通り抜け)する様子が配信されていました。

これに対してネット上では、他のライダーから「マナー違反」「危険行為」など批判がYoutubeのコメント欄やツイッターのコメントなどで殺到しました。
これを受けてアンチビスクスは3月19日、動画の消去と謝罪、さらに活動休止をYoutube上で発表しました。


アンチビスクスは若い世代に人気があり、動画に影響されてバイク免許を取ったという人がいっぱいいるくらい、楽しさをたくさん伝えてきたグループですが、動画の中には、配信してはいけない行為等々もあったことも事実です。そのことも反省して、活動休止となったのです。

人気が出る影にはアンチな方もいるのは普通のことですが、復活した時には、まだ人気は衰えていなので、また、人気のYoutuberとなることでしょう!

バイクの楽しさを復活した時には、また、伝えて行って欲しいですね!

 

*まとめ*

ANTI BCSC(アンチビスクス)の現在と炎上した動画、活動休止の理由について、ご紹介しました!

関連記事】

 

若い世代に絶大な人気を誇る、『ANTI BCSC(アンチビスクス)』。

ひとりで走るのもいいのですが、やはり、グループで走るのはもっと楽しいし、感動もあります。

バイクの楽しさを若い世代に、リターンライダーに、女子に、伝えてくれた彼ら。

若い世代の人たちはきっと、バイクってこんなに楽しいんだ!って思ったに違いありません。彼らはきっと、楽しんでほしいという気持ちが少しだけ、多くなり過ぎたせいで、調子に乗っちゃったんですね。

マルもバイクに乗りますが、バイクに乗ると自分では意識はしてないですが、いつもより楽しくおしゃべりになるそうです。マル自身もあれ?テンションあがってるな?と思う時もあります。だから、すべてだとは言いませんが、調子にのっちゃうってこと、わかるんです。

交通法規を守らないことはいけませんが、復活したら、もっと楽しいことをどんどん発信してほしいと思います!待ってますよー!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*