女性ライダーに人気のおすすめバイクヘルメットは?uvカットや激安フルフェイスもご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マイヘルメット

みなさま、こんにちは!マルです。

レディースバイクカーのみなさま、バイクに乗っていますか?コロナの影響で一時は外出自粛で乗れなかった方も多いのではないでしょうか。

すでに乗り始めている方もそうでない方も、女性の悩みのひとつに、ヘルメットの問題がありますね!

実際、フルフェイスがいいのか、ジェットヘルがいいのか、一長一短があるので迷っている方も多いのではないかと思います。

そこで、ここでは、

  • 女性ライダーにオススメのヘルメットベスト5
  • 「フルフェイス」と「ジェットヘル」のメリット・デメリット
  • 女性ライダーにオススメの「uvカットヘルメット」
  • 女性ライダーにオススメの「激安フルフェイスヘルメット」

について、まとめてみました。

 

 

*女性ライダーにオススメのヘルメットは?*

女性ライダーにオススメのヘルメットは何か、マル的ベスト5をご紹介します。参考になさってください。

順位 1 2 3 4 5
ヘルメット名 Z-7 RX-7X KABUTO AVAND-2 KABUTO EXCEED SMALL JOHN JET
発売元(製造元) SHOEI アライ OGK OGK スモールジョン
メーカー希望小売価格(税抜) ¥45,000 ¥54,000 ¥23,000 ¥26,500 ¥9,000前後
タイプ フルフェイス フルフェイス ジェット ジェット ジェット
おすすめポイント シールドの取り外しが簡単で、頭部にフィット感があり、軽い。 安全性が高く、サイズが豊富で選びやすい。中のパーツが外せて洗えるのが良い。 レディースサイズがあってフィット感が良い。内装のクッションは着脱可能で洗えるのも良い。 黒無地以外のカラーやデザインが豊富。自分好みのヘルメットが見つかるかも。

 

 

*『フルフェイスヘルメット』と『ジェットヘルメット』のメリット・デメリット*

バイクのヘルメットには、『フルフェイスヘルメット』と『ジェットヘルメット』がありますね!

ヘルメットを選ぶとき、どちらにしようかと迷ってしまいますよね?

ここでは、それぞれのメリットとデメリットについて、ご紹介します。選ぶときの参考にしてくださいね!

ちなみに、マルは、アメリカンバイクのようなトコトコバイクの時には、「ジェット」、ニンジャのようなスポーツバイクの時には「フルフェイス」を選んでいましたよ!

 

◆ 『フルフェイスヘルメット』のメリット・デメリット

★ メリット

  • あごの安全性が高い

あごが出ているジェットヘルに比べ、フルフェイスは完全に隠れていて、安全性は高い

今は、フルフェイスでもあごの部分があがるタイプも出ている。

  • 風の抵抗を受けにくい

コンタクトレンズ使用者には、ジェットよりも人気のようですね!風はコンタクト愛用者にとっては敵ですので、影響を受けにくいのでいいですね!

 

★ デメリット

  • かぶるとき化粧が崩れる

どうしても、これは女性には避けられない問題ですね!

  • 視界が狭くなる

がっちり頭部全体をガードする分、視界が狭くなるのは避けられないですね!横や後を見るときは、頭ごと動かさないと見えないので、女性には慣れないと大変かも。

  • ごつくて男性っぽい

最近は、カラーバリエーションも豊富で、素敵なデザインも増えてきています!ですが、イメージ的に男性のイメージはありますね!

 

◆ 『ジェットヘルメット』のメリット・デメリット

★ メリット

  • 通気性が良い

シールドを使用することで、風の抵抗を軽減できますし、夏場は涼しいのは良いですね!

冬場は首元やあごあたりが寒いので、ネックウォーマーは欠かせないです。

  • 着脱がしやすく、メガネをつけたまま使用できる

フルフェイスがコンタクトレンズ使用者に人気だったように、ジェットはメガネ使用者に人気のようですね!

  • オシャレなヘルメットが多い

やはり女性にとっては被った時の見た目も重要ですよね。オシャレだからフルフェイスより好きという声も多かったです。

 

★ デメリット

  • 顎を守れない

顎を覆っていないので、フルフェイスに比べて安全性の低さを懸念している方が多いようです。

 

それぞれにいいことも悪いこともあるので、自分にあった、場面にあった、ヘルメットを選んで欲しいです。

もし、試しにかぶれるのであれば、試しかぶりしたほうが色々とわかることも多いと思いますので、推奨します!

 

*女性ライダーにオススメの「UVカットヘルメット」は?*

UVカットは女性にとっては特に気になるポイントの一つですよね。現在は、大抵のシールドにはUVカットが施されているようです。そのため、UV対策にはUVシールド付きのヘルメットを使用するのが一般的のようです。

 

フルフェイスですと顎の部分は気になりませんが、ジェットですとシールドでカバーできない部分の紫外線対策は気になりますよね。そんな時は、UVカット99%ネックシールドを使用して、カバーできない部分を補うのもポイントの一つだと思います。

冷感 花柄 ネックカバー 夏 UVカット ネックガード フェイスガード 紫外線対策 吸汗速乾 男女兼用(フリーサイズ/オレンジ) 

安全性は高いけど、夏のフルフェイスは暑いし、ジェットだと少し不安という方には、フリップアップタイプのシステムヘルメットがおススメです。

【OGK KABUTO KAZAMI XCEVA(エクセヴァ)】

顎の部分が開閉できるので、暑いときの水分補給に便利ですね!

 

 

 

《ちょっと番外編》———————————

こちらはジェットにマスクを後付けするタイプ。映画『High&Low』で使用されたタイプですね。男性っぽいですが、なぜか友達の娘さんは愛用しています。

【TT&CO. マッドマッスクJ01 マスク付 スモールジェットヘルメット】

 

 

*女性ライダーにオススメの「激安フルフェイスヘルメット」は?*

 

【HJC CS-15ソリッド HJH113】

 

HJCは韓国のメーカーですが、ヘルメットでは有名ですね。

ほほのアタリがきついという声もあるので、サイズ大きめのほうが良いと思いますメガネスリットがあるので、メガネを使用しているからとフルフェイスを敬遠していた方一度試しても良いかもしれません。

価格は13,000円前後です。内装は着脱可能で水洗いでき、ベンチレーションもついているので、ヘルメット内の蒸れを軽減できます。これらの機能がついて、フルフェイスでこの価格なら、かなりの激安だと思います。

激安ヘルメットならこれはオススメですよ!

 

*まとめ*

女性目線での、ヘルメットを選ぶときのポイントや悩みに特化して、いくつかのヘルメットをご紹介しました。

最初に購入したヘルメットは、友達のススメで、右も左もわからず購入しましたが、ヘルメット一つとっても、色々な種類があることがわかりました。

私が乗っているのはアメリカンなので、ジェットタイプを主にかぶっていますが、顎の安全性は思いもつかなかったですし、あまり気にしませんでした。この記事で、悩みが解決したり、次にヘルメットを購入する際にお役に立てればうれしいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*